Novosoft Home Page
トップページへ サイトマップ  
 
 






Get a Quote!







  Žó‘õŽ–‹Æ—á


顧客 : Hewlett Packard (Agilent Technologies)
ご担当者:Fanny Mlinarsky  fanny_mlinarsky@agilent.com


ケーブル テスト アプリケーション

ケーブルテストアプリケーション ( CTA ) はテストデータの保存や管理のためのテスター WireCTD ファミリーに組み込まれた Win32 アプリケーションです。CTA は性能を最大化し拡張性を高めるために、VisualC++ C++ 用ノボソフト製レイヤーによって開発されました。オブジェクト指向情報モデルの開発には Rational Rose が使われました。この Rose モデルは C++ コード生成のためのソースとして使われました。このような方法により要求の変化に応じた柔軟な対応が可能となりました。
CTAはワイヤーテスト装置の選択や購入に関するさまざまな顧客の要望にこたえました。

ケーブル設備納入業者側における機能

  • PC データベースに対する結果のアップロード/保存
  • PC データベースに対するレコードの保存
  • PC 上でのテストレコードラベルの修正:レコードラベルがテスターに入力されたときに生じた間違いや脱落を PC 上で修正する。
  • データベースファイル管理(レコードの結合、エクスポート、インポート)
  • 総括レポートの作成(1行/テスト)
  • 詳細レポートの作成(1ページ/テスト)
  • システムベンダーへの取付け
  • 保障期間内のサポート
  • 記憶/表示/事後分析の記録

エンドユーザにおける機能

  • ケーブル管理データベース機能
  • ケーブル管理ソフトウエア

<< プロジェクトリストに戻る